AIやディープラーニングの活用事例が分かる【AI For Everyone】第5週をまとめてみた

Coursera
・AI For Everyone (すべての人のためのAIリテラシー講座)に少し興味がある
・動画を見る時間が取れない
・内容のつまみ食いがしたい
・講義を受けたけど復習したい

本記事では、そんな人のために「AI For Everyone (すべての人のためのAIリテラシー講座)」第5週の内容をまとめてみました。

 

ちなみに「AI For Everyone (すべての人のためのAIリテラシー講座)」の概要については、こちらの記事にまとめています。

講義動画は1時間半くらいありますが、この記事であれば3分もあれば読むことができますよ。

日本におけるAI活用

イントロダクション

第5週 イントロダクション - 日本におけるAI活用 | Coursera

ここからはアンドリュー先生ではなく、日本ディープラーニング協会(JDLA)理事長の松尾豊教授の動画になります。

日本におけるAI活用事例の紹介や、日本ディープラーニング協会の役割について紹介します。

日本におけるAI/DL活用事例①

日本におけるAI/DL活用事例① - 日本におけるAI活用 | Coursera

製造業、モビリティ、医療、介護の分野でAIやディープラーニングがどのように活用されているか、その事例を見ていきます。

まず、製造業では、製品の検査や検品でAIが使われています。例えば、自動車部品や液晶パネルの不良品検出や、外観検査などです。また、ゴミの分別にもAIの画像認識が使われています。

次に、モビリティですが、自動運転には当然ながらAIが使われています。第3週の講義でアンドリュー先生が説明されたように、カメラやセンサーから得た情報を使って、車両や歩行者をAIが検知しています。

3つ目は医療分野です。胃がんや認知症などを早期発見するために、AIの画像認識が活用されています。また、新薬の研究では、ディープラーニングによって効果のある薬が効率的に発見できるようになってきています。

続いて、介護分野です。介護コーチングという支援プログラムでは、熟練の介護者の技術を新人が効果的に学ぶことができる取り組みが開始されています。また、健康維持や予防の観点から、「栄養、運動、休養」を可視化するためにAIが活用されています。

日本におけるAI/DL活用事例②

日本におけるAI/DL活用事例② - 日本におけるAI活用 | Coursera

次に、インフラ、サービス・小売り、農林水産業でAIやディープラーニングがどのように活用されているか、その事例を見ていきます。

まず、インフラについて、人間による目視検査ではなく、AIの画像認識により効率的にメンテナンス・点検が実施されるようになってきています。

次に、サービス・小売りですが、Amazon Goをはじめとして消費者の購買行動の把握がPosシステム以来大きな進歩を見せています。音声対話エンジンによるお客様窓口の仕組みも重宝しています。

続いて、農林水産業です。まず、農業では農薬散布や自動収穫ロボットが活躍を始めています。畜産業では、豚の鳴き声から異常を検知するAIが出てきています。漁業では、水揚げした魚を画像認識でアジ、サバ、その他というように分別する仕組みができています。

日本における人材育成〜JDLAの取り組み〜

日本における人材育成〜JDLAの取り組み〜 - 日本におけるAI活用 | Coursera

最後に、日本ディープラーニング協会(JDLA)の取り組みについて紹介します。

JDLAは2017年に設立され、産業活用促進、人材育成、法的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話などの活動を行っています。

そのうち人材育成については、この「AI For Everyone」をはじめとして、「G検定」や「E資格」など、様々な領域の人材がAIについて学ぶための基盤を提供しています。

「G検定」や「E資格」を取得された方は、CDLEという独自のコミュニティにも参加できます

おわりに

おわりに - 日本におけるAI活用 | Coursera

GoogleやBaiduなど、海外にはAIをフルに活用し成長している企業がありますが、日本企業もそのような技術の活用が今後の発展のための重要なカギを握っています。

この講座の終了後も、ぜひ継続的に学び続けて実践に活かし、多くのイノベーションが生まれることを期待しています。

AI For Everyone、いかがでしたか?私は、AIについて学んでいこうという意欲がますます高まりました!ちなみに、日本ディープラーニング協会はAI For Everyone (すべての人のためのAIリテラシー講座)だけでなく、G検定も主催してます。興味がある方はこちらの記事に体験記を載せていますので、チェックしてみてください。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました