AIについて初めて学ぶなら【AI For Everyone】がおすすめな3つの理由

Coursera

「最近話題のAIについて知っておきたいな。文系の自分でも気軽に学べる質のいい動画はないかな?」

そんな風に困っている人の疑問に答えたいと思います。

「AI For Everyone (すべての人のためのAIリテラシー講座)」がオススメな3つの理由

5時間の講義動画が無料で見られる

2021年5月6日に一般社団法人日本ディープラーニング協会AI For Everyone (すべての人のためのAIリテラシー講座)が無料公開されました。

講義の音声は英語ですが、日本語字幕がついており資料も日本語なので、英語が苦手な人でも安心して受講できるかと思います。

どうして「日本語ではなくわざわざ英語で・・・」と思う方は、世界大学ランキング4位のスタンフォード大学の講義動画が無料で見られると考えてみてください。(ちなみに東大は36位)

ちなみに、修了証を$49(約5,000円)で購入して提出すると、G検定の受験費用が30%(一般だと約4,000円)引きになるため、G検定の受験も考えてみようと思う方は修了証を購入しても全然いいかと思います。

私はAI For Everyoneが公開される前にG検定に合格しましたが、今なら修了証$49(約5,000円)を購入してからG検定を受験していたと思います…(涙)

AIが恐れる対象ではなく、ワクワクする対象になる

この講義でAIについて知ると、AIのできること、できないことが見えてきます。

そして、今まで何となくAIを恐れていた人も、AIについてもっと知りたい、日常や仕事にも活用したいと思えるようになってきます。

スピーカーは人工知能の世界的権威であるアンドリュー先生

このコースの講師は、非常に分かりやすい講義で有名なアンドリュー(Andrew Ng)先生が務めています。

アンドリュー先生には以下のように数多くの肩書があり、現在も非常にご多忙に違いないのですが、この日本向けの無料講義を担当してくれたことに驚きました。いずれにせよ、世界のトップレベルの技術者が日本のAI技術発展に寄与してくれるのはありがたいですね!

アンドリュー先生の肩書
・スタンフォード大学の准教授
・Google Brainの共同設立者
・Courseraの共同設立者
・deeplearning.aiの共同設立者
・2012年にTime誌の「最も影響力のある100人」に選出
・2014年にFast Company誌の「最もクリエイティブな人」に選出
・人工知能のスタートアップ企業を支援する投資ファンド「AI Fund」の代表

「AI For Everyone (すべての人のためのAIリテラシー講座)」の内容について

「AI For Everyone (すべての人のためのAIリテラシー講座)」の目次をまとめてみました。

ー1週目
はじめに
AIの基礎ー2週目
AI プロジェクトの推進ー3週目
AIの社内導入と産業活用ー4週目
AI と社会ー5週目
日本におけるAI活用

こうしてみると、AIをいかに社会に導入、活用していくかが学べる内容となっています。AIに限定したDXと言ってもいいかもしれません。

何度も言いますが、アンドリュー先生の講義は本当におもしろく、魅力的です。つまらない学校の授業とは一線を画す内容ですし、一度受講したらアンドリュー先生のファンになる方は多いと思います。(私もその一人です)

もし、この講義を受講してさらにAIのことを知りたくなった方は、同じくCourseraの無料の講義で「Machine Learning」がありますので、是非受けてみて下さい。

Machine Learning」は「AI For Everyone (すべての人のためのAIリテラシー講座)」より遥かに骨太の内容(動画、テストあわせて60時間!)ですので、じっくり取り組むことをオススメします。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました